唯子のキラキラ成長日記

学校でのこと 家でのこと そのほかいろいろなこと
離れて暮らしているけど一番気にかけてくれている人に
日ごろの様子をお知らせするためのリポートブログです

唯子さん☆登校前に蜂の観察できました♪

唯子さん 今朝は 今までで一番の お寝坊をしました


学校に行く日は 遅くても6時45分には起きるのに


今日は ベッドから起き上がったのが 7時でした



いつもどおり 6時30分に 一度 声をかけたのですが


唯子さん 『二度寝した~~~~』




前にも 唯子さんを起こしたのに なかなか 1階に降りてこないことがあって


気になって 見に行ったら



『ちゃんと起きてるって===!!!』


と 切れられたことがあるので


今は 一度起こした後は 知らん顔をするようにしているのですが



これから 寒くなってくると


お布団の中が気持ちよくて なかなか起きれない


そんなことになるに決まっているので


しつこく 起こすようにします





本日の朝ごはん♪

●トースト
●ハム
●ヨーグルト
●バナナ






本日の通学コーデ♪

●オレンジのプリントTシャツ
●デニムのフリルスカート
●小花柄の薄地パーカー



前髪が伸びてきて


平安時代のような前髪が気になるのですが・・・・


出かける前にはパッチン留めで前髪が落ちてこないようにしています


今度 今度 で なかなか切ってあげることができません



来月の七五三参りが終わったら美容院へ連れていく予定です♪




別に・・・・


七五三の着物に合わせる髪型を こんな風にしようなんて思ってないですから・・・



安心してください♪





本日の学校給食♪

●麦ごはん
●牛乳
●わかめスープ
●ビビンバ
●スイートポテト





唯子さんが登校する前に 


蜂(蜂の死骸と蜂の巣)の観察をしました



駆除したばかりの 蜂の巣です


蜂は 苦しそうに もがいています


この画像のほかにも あちこちに 蜂の死骸がころがっています♪




唯子さんも この蜂の巣や蜂の姿を間近にみて ビックリしていました♪



朝から なかなか 生々しい昆虫観察ができました






庭の蜂の巣は小さいうちに見つけ出して 駆除するようにしているのですが



毎年 庭木の茂みも気をつけているのですが


庭木の枝の茂った奥のほうで こんなに大きな蜂の巣が見つかり 驚きました



一匹だけ 庭木のところで うろついていたのですが


朝で 忙しいので こいつは放っておくか・・・・



それでも 巣を作る場所を探しているといやなので


キンチョールで一撃してやったら


十数匹の蜂が飛び出して来て


ヒヤっとしましたが


蜂の駆除歴が長い わたしは 


中途半端にひるまずに 


少量のキンチョールで全滅させたやったわ



わたしは ケチなので 蜂の巣ジェットとかの お高いものは使いません


普通のキンチョールを使用します


かなり 近づかなくてはいけなので 危険度は高いのですが


ずっと 普通のキンチョールで蜂の巣駆除をしています


キンチョールを使うのも もったいないと判断した蜂の巣には


ホースからの放水(ジェット)で 巣をたたき落として 蜂を蹴散らします


ミツバチ アシナガ蜂 程度なら 


攻撃をしてくるのではなく パニックに陥っているだけなので


巣さえ 捕ってしまえば 蜂たちは解散してしまうようです♪


ただ


スズメ蜂は ダメですよ


絶対に こんなことはしません





本日の晩ごはん♪

●目玉焼きのっけハヤシライス
●サバと野菜のサラダ
●冷やっこ





学童から帰ってくると


『まずは 自分の荷物の片付けをしてね!』


と 唯子さんに言うのが口癖になっています


唯子さんも 言われなくても 


給食袋 水筒 ハンカチ 名札の片付けからやってくれています


そして 落ち着いたとことで 音読 計算カード ピアノの練習をします



それが・・・ 


今日は・・・ 


いつもとうりに 『片付けからしてね!』


と言うと



急に泣き出してしまいました



訳がわからないので


どうして急に泣くのか理由をきいてみたら


『いつも いつも 帰ってから 自分のことをしなくちゃいけなくて 自分の自由な時間がない・・・


と 泣きながら言うのです



学童から帰ってくるのが 19時近くになるので どうしても のんびりする時間が無いことは よくわかっています


唯子さんは そんな中で 頑張ってくれています



たまには 帰ってからも のんびりしたいのでしょう・・・・





『いいよ 今日は 全部やってあげるから ランドセルは そのままにしておきなさい』


と 唯子さんに優しくしてあげたとたん



唯子さんに笑顔がもどりました


そして


あれ を持ち出してきました



昨日 パパに買ってもらって帰ってきたのだけど


ごはん前ということもあって


『明日 学童から帰ってからにしなさい!』


と 我慢させてたもの



【ねるねる ねるね】


わたし すっかり忘れていました


唯子さんは 【ねるねる ねるね】 をとても楽しみにしていたのですね


説明書にしたがって


がんばって 作って 



嬉しそうに 食べていました♪



こんなに甘いものを食べたあとでも 


晩ごはんも残さずに食べてくれましたよ♪


BaBaがんばれ!
ってポチっとおねがいします
↓ ↓ ↓


にほんブログ村