唯子のキラキラ成長日記

学校でのこと 家でのこと そのほかいろいろなこと
離れて暮らしているけど一番気にかけてくれている人に
日ごろの様子をお知らせするためのリポートブログです

教育相談アンケート☆お悩み相談アンケート

2018年10月5日(金)








本日の朝ごはん♪

●ウインナー&たまごロール
●りんご&巨峰





本日の通学コーデ♪

●組曲のフード付ナイロンベスト
●黒の長Tシャツ
●デニムのチア風スカート
●猫顔プリントハイソックス





本日の学校給食♪

●サンドイッチバンズパン
●発酵乳
●白いんげんのスープ
●ハンバーグ野菜ソース





本日の晩ごはん♪

●カレーライス
●野菜炒め





先日 学校から《教育相談アンケート》という用紙を持ち帰ってきていました


何やら いじめ防止対策のためのアンケートであることは すぐにわかりました


提出日が書いてなかったので 時間があるときに 唯子さんと話しながら 


ゆっくりと回答して 2日後くらいに提出したものです



アンケート用紙に記入したのは 唯子さんです



★学校は楽しいか 楽しくないか
★楽しくないと答えた人は その理由を書きなさい


などのような質問が書かれたアンケートでした



唯子さんは 特に悩みがないような回答をしていたようです



わたしも 本当のことが聞きたかったので


唯子さんの正直な気持ちを聞き出そうとしながら 一緒に読み進めていったものです


最後に
★先生に相談したいことはないか


というこうところも 


『相談したいことは何もないな~』と言って 《なし》と書いていました


☆★☆
学校で何か嫌なことや 困ったことがあったら すぐに わたしに言いなさい!
わたしが 絶対に唯子を助けてあげるから!!
どんなことでも 言いなさい!!
唯子をいじめる子は許さない!! ★☆★


で締めくくりましたが


逆に 唯子さんが いじめる側にもならないように言って聞かせました




そして このアンケート 


てっきり 保護者に子どものいじめ状況を探らせるものだと思っていましたが


違っていたようです



本当は学校で行う予定で 担任の先生が内容を説明しながら子どもたちに回答させる主旨のものだったようです


家へ持ち帰って 保護者と行うものではなかったようです




今日 【教育アンケートについて(お詫び)】と書かれたプリントを持ち帰ってきました



担任の先生の考えとしては 低学年だから家へ持ち帰って保護者と一緒に記入したほうがよいのでは と考えがあったようですが 学校側は担任が説明をしながら 子どもたちに記入させるつもりだったようです




わたしは 一度 子育てを終了しています


唯子さんを預かるまでは 現在のいじめ対策については《今は大変なことになってるな~》くらいに ボンヤリとしか感じていなかったことだったのですが


また 教育の現場の状況をみる機会をいただき 改めて いじめ防止対策は大変なことになっているんだな と感じます



保護者として この先 唯子さんの心の中の様子や行動の変化を見逃さないように 真剣に孫育てをしていく覚悟でいます




ただ 今回のアンケート


わたし個人としては 唯子さんと一緒に取り組めたことは良かったと感じています


クラスの子たちと一緒に 机も近く アンケートに対するそれぞれの反応も感じる中で


正直な回答ができるとも思いません



子どもの性格にもよるでしょうが


唯子さんの場合は いろいろな話をしながら 現在の正直な気持ちを聞き出せたように思っています



唯子さんの担任のO先生


今回のことで 校長先生や教頭先生に叱られたかもしれないけど 落ちこまないでね♪ 




☆☆☆
そういえば 息子が中学1年生の時 いじめに発展するのではないかと思えることがありました


とても活発で生き生きとしていた息子でしたが
最近 元気がないな~って感じていたので 息子にきいてみると 息子は正直に話してくれました


誰に 何を言われて どんな嫌な思いをしているのか・・・・



その時 わたしが息子にしたアドバイス♪


普通の親なら言わないだろうことを言ったのですが


結果オーライだったようです♪



息子が高校生になったとき 中学時代に同じ思いをしていた子と話をする機会があったそうですが その子は部活に行けなくなり 心配かけたくないと親にも話せず 毎日時間をつぶしては帰宅していたそうです


息子の話を聞いて その子は『いいな~ 俺もそんな母さんがよかった・・・・』と言ってくれて 今でも よくその話題になるそうです


わたしが何を言って 息子に何をさせたかは・・・・・フフフ


『全責任は お母さんがとってやる!!!』


と言って 息子の背中を押してやったことを思い出します♪



あの時以来 息子は何をやるにも ますます自信がついたようです


息子に嫌なことを言ってきていた子も その時から すぐに友達になったようです


ちょっとした思い違いや思い込みをお互いしていたのでしょうね


それを 陰湿なことを言って嫌がらせをする側と 反撃できないまま受け止めて元気を失くしてしまう側


それがエスカレートしていった先に ひどいいじめがあるとしたなら・・・・


考えるとゾッとします




ちょっとしたことが 陰湿ないじめに発展しないためにも


子どものようすには気を付けていなければいけないように思います


そして 正直に話してくれる勇気と 恥ずかしがらずに話してくれる素直さを持ってくれますように♪


何かあったときに 話してくれたら おかあさんは 全力で 唯子さんを助けます♪


唯子さんも それをよく分かってくれています♪



BaBaがんばれ!
ってポチっとおねがいします
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村